top of page
  • clover-fstaff

光陰流水の日々

早いもので、6月の最終週となりました。6月が終われば、2023年も残り半分ですね。

福岡は今週梅雨の天気模様ですが、梅雨が明ければいよいよ夏ということで、週末にやっと冬用の布団と毛布を片付けました。年々、時の流れを早く感じるのでやっと片付けた布団も気づけば押し入れから出すことになるでしょう。

業務では、年に一度の労働保険年度更新と社会保険算定基礎届手続きの真っ只中です。

去年の手続きから、もう一年経過したのかと思う毎日ですが、普段と変わらず一つひとつ丁寧に進めていけるように業務に励みたいです。(K下)

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

繁忙期真っ只中

緑の封筒でおなじみの年度更新、そのあとに続く算定の時期を迎え、弊所は繁忙期に突入しております。 今年は例年以上に忙しい・・・原因は「定額減税」。ただでさえ忙しいのに定額減税処理が増え、まさに猫の手も借りたい忙しさでございます。 一日があっという間に過ぎていきます。仕事に追われております。 しかし、慌てて仕事をするとミスに繋がるので、忙しい時こそ深呼吸して落ち着いて業務に取り組みたいと思います。 今

年金定期便

誕生月に送られてくる年金定期便。50歳未満は納付実績、50歳以上は将来受給できる年金見込み額などが通知されます。年金定期便が手元に届くと、老後に備えしっかりと貯蓄せねばと将来について考えさせられます。 先日テレビで、現役世代に知ってほしい人生の先輩がやっててよかったBEST10が紹介されていて、個人年金が上位に入っておりました。 公的年金だけでは将来不安を感じている方が多いということでしょう。 若

Comments


bottom of page