top of page
  • clover-fstaff

無理してでも…

更新日:2023年11月22日


 終わらないかと思われた夏もようやく終わり、短い秋を経て冬に向かおうとしています。アルコールをあまり消費しない我が家で、円安物価高でも必ず買うもの、ボジョレーヌーボーです。

 実は、赤ワインが体質に合わず悪酔いする体質で、ワインには毎年いい思い出がありません。お屠蘇と同じ感覚で縁起物としてたしなんでいます。今年も1回で飲みきれそうなハーフサイズを狙って解禁日に行きましたが早くも売り切れでした。

 何はともあれ、今年のボジョレーも無事解禁を祝うことができました。業務で忙しくても年中行事は大切にして体内時計(主に腹時計ですが)を調整していこうと思っています。

 毎年12月だけでなく11月からすでに「師走」を感じて気が急いてしまうのですが、落ち着いて業務に家事に取り組んでいく所存です。

 

追伸:今年のボジョレーは渋みが少なく、翌日もあまり悪酔いしなかったのでブドウの皮が原因なのかもしれません。原因追及は続きます。               N友   

 

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年問題と勤怠管理

2024年問題をきっかけに、時間外労働上限規制の適用除外がなくなる運送業や建設業のお客様から労務管理のご相談が続いています。 その中でも特に、勤怠管理。労働基準法や労働安全衛生法が求めているような勤怠管理をするのは、エクセルに頼るのも限界なようですし、人手不足で複雑化するシフトを効率的に管理したいというご要望もございます。 クライアントの社員さんに負担をかけず、細かな労働時間管理をリアルタイムで行

今どきの入社式

娘が4月から晴れて社会人となりました。3月の終わりに一足早く入社式が行われました。アパレル業界なのだからでしょうか…入社式はスーツではなく、好きな服でおしゃれをして出席するようにとのこと。入社式の会場にはランウェイが設置されていて、新入社員が登場するという形式だったそうです。 ニュースでも航空会社の入社式は格納庫で紙ヒコーキを飛ばしたり、また入社式に親も参加して、新入社員が親への感謝の気持ちを伝え

心に響くホンモノ

10年ほど前から、メディアなどで「傾聴」という言葉をよく聞くようになりました。相手の話を聴く(聞くではないそうです)ことにより、悩んでいる相手に安心感を持ってもらい信頼してもらえる、相手も傾聴相手と話すことで自分の考えを整理できたりするそうです。 仕事でも私生活でもとても大切な事で40代を迎えた今、ぜひそういうスキルを身に着けたいと色々読んでいくと、このような意見にあたりました。 「傾聴を学んだで

Comments


bottom of page