top of page
  • clover-fstaff

未来の勤務像を想像




 埼玉の食品スーパーで座ったままレジ打ち作業ができるようレジカウンター内の椅子の設置が始まったというニュースを見ました。

 接客の仕事は学生時代いくつか経験しましたがすべて、シフト時間の5~6時間すべて立ち仕事で最初のころは足がパンパンになったものです。お客さんを立って出迎えるのが礼儀の一つという感覚は日本の文化・風土的に素晴らしいものではありますが従業員さんの労働環境として見直される時期に入っているようです。

 私自身も、もし将来再びレジの仕事をするとき6時間立ちっぱなしはできるのか多少不安もありましたので労働者側としては歓迎ですし、お客側の立場から考えても、立っているかどうかより正しく会計が出来ていて、会話などでふとした配慮、思いやりを感じる接客を重視しているように思います(セルフレジの普及も会計仕事の価値観の変化に貢献しているのかもしれませんね)。

 そしてよく考えると、これは立つことが難しい立場の方(高齢の方や障害のある方)が社会に参加するのにとても大きな一歩なのではないかとも感じました。”こうではないとだめ”を「本当にそうなのか」、と見直す視点は絶えず必要なんだなと感じました。

 それとは並行して、座り仕事の私自身は、座りすぎで夕方ごろには足がパンパンにむくみます…生涯、社会の一員として参加する為には、うまく自分の体と向き合っていかなければならない年齢に来ているなと実感する毎日です。(N友)


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゴールデンウイークを有意義に。

ゴールデンウイーク前半は楽しく過ごされましたでしょうか。 後半は天気にも恵まれ、行楽日和になりそうですね。 弊所では暦通りのゴールデンウイークとなります。 前半は何となく終わってしまいましたので、後半で挽回したいと思ってますが、 何の予定もありませんので、家の日ごろから気になって見て見ぬふりをしていた場所の片付けに着手する予定です。 まずは、引き出しの書類の整理。あとで必要かもと取り敢えず保管して

今どきの入社式

娘が4月から晴れて社会人となりました。3月の終わりに一足早く入社式が行われました。アパレル業界なのだからでしょうか…入社式はスーツではなく、好きな服でおしゃれをして出席するようにとのこと。入社式の会場にはランウェイが設置されていて、新入社員が登場するという形式だったそうです。 ニュースでも航空会社の入社式は格納庫で紙ヒコーキを飛ばしたり、また入社式に親も参加して、新入社員が親への感謝の気持ちを伝え

Comments


bottom of page