top of page
  • clover-fstaff

この時期になると痛感すること

更新日:2023年8月23日

こんにちは!社会保険労務士法人クローバー福岡です。


6月に入り、弊所業務も、労度保険の年度更新、社会保険の算定と1年で最もボリュームとプレッシャーのある時期に突入しました。

3年前に入社して一番最初に取り組んだのがこの年度更新でした。不明な点を勉強しながらとりくみ、7月にすべての業務を完了したときはその分大きな達成感もあったものです。

弊所ではこういった定型業務にもRPAを取り入れるなど、この3年の中でも業務のやり方を精査し、迅速かつ正確な手続きを行えるよう工夫してきています。

RPAや技術に助けてもらって、では人間に知識はいらないのか?というと、やはりRPAを使うのは人間。しかも制度・手続きの方も年々変化を遂げていて、年に1度の業務でふわっとなった記憶を再インストールの日々です。

毎年、この年齢になっても新しく知ることが多い環境をありがたく思おう!とポジティブな気持ちで、業務に取り組んでいます。

そろそろアイスコーヒーもおいしくなってきて、いよいよ夏ですね!

                          (スタッフ N友)   




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今どきの入社式

娘が4月から晴れて社会人となりました。3月の終わりに一足早く入社式が行われました。アパレル業界なのだからでしょうか…入社式はスーツではなく、好きな服でおしゃれをして出席するようにとのこと。入社式の会場にはランウェイが設置されていて、新入社員が登場するという形式だったそうです。 ニュースでも航空会社の入社式は格納庫で紙ヒコーキを飛ばしたり、また入社式に親も参加して、新入社員が親への感謝の気持ちを伝え

心に響くホンモノ

10年ほど前から、メディアなどで「傾聴」という言葉をよく聞くようになりました。相手の話を聴く(聞くではないそうです)ことにより、悩んでいる相手に安心感を持ってもらい信頼してもらえる、相手も傾聴相手と話すことで自分の考えを整理できたりするそうです。 仕事でも私生活でもとても大切な事で40代を迎えた今、ぜひそういうスキルを身に着けたいと色々読んでいくと、このような意見にあたりました。 「傾聴を学んだで

心身ともに健康に新年度スタート

先日、ニュースで日本の平均睡眠は7:22分でOECDの調査では33ヶ国中で最下位とのことでした。平均より1時間も少ないそうです。 厚生労働省の睡眠ガイドでは成人については6時間以上の睡眠が推奨されています。 睡眠不足の状態が続くと、注意力や判断力の低下により作業効率が低下したり、場合によっては重大な事故につながる恐れもあります。 また睡眠不足は肥満、糖尿病、うつ病の発症率も高まるそうです。 睡眠時

תגובות


bottom of page